【糖質制限】コンビニで買える美味しいダイエット用食品10選!

 

昼も夜も多忙なことの多い社会人。頻繁にコンビニを利用することが多いのではないだろうか。コンビニに行くとついつい美味しそうなパスタ弁当ホットスナックに目が行ってしまうが、瘦せようとしているのであればそれらの商品は非常にまずい。
そこで、なんとかその欲望を振り切り今回選んだ美味しく食べれる10食品を食べて効率よく痩せてほしい。
※欲望を振り切れるよう各々頑張っていただきたい(笑)
ちなみに炭水化物、脂質が少なく、タンパク質が多めのものを優先的に選んだ。

サラダチキン

誰でも一度は目にしたことがあるだろう、このサラダチキン。少し前まではプレーンのみの味しかなく、さすがに頻繁に食べるには厳しいものがあったが最近はタンドリーチキン風やハーブ風味、ゆず胡椒風味など選択肢が増え、なおかつ美味しく食べられるようになった。
ちなみにサラダチキンの味の中でぼくのおすすめはセブンイレブンで買えるタンドリーチキン風である。

焼豚の中華風春雨サラダ(ファミマ)

やはり春雨というのはダイエットには最適である。この焼豚の中華風春雨サラダ、すごく美味しい。ダイエット中でなくてもついつい買ってしまうかもしれないほどだ。しかも何気に量が多めで満足度も高い。昼食はこの春雨サラダともう一品くらいあれば満足できそうだ。

カニカマ

 

今回紹介する中で、実は一番おすすめかもしれないカニカマ。小腹がすいたときなどにも最適で、一つ一つ小分けになっているので、一度にすべてを食べきらなくても分けて食べられるのも強みだ。
栄養成分も炭水化物、脂質がしっかり押さえられているので安心して食べられる。

サバの味噌煮

 

意外とダイエット商品として知られていないのがこのサバの味噌煮である。
タンパク質多めで、若干脂質が高めなものの炭水化物はおにぎりの2分の1以下であり、優秀なダイエット食品と言える。
白米が欲しくなるだろうが、そこは我慢だ。

ゼロカロリー飲料(コーラ)

 

このゼロカロリー飲料、本当に砂糖が入っていないか心配になることもあるだろう。安心してほしい、ほとんど0と言い切ってもいいほど入っていない。
飲んだことのある人ならわかると思うが、砂糖が入っていないにしてはかなり甘い。飲みながら大丈夫かな?と思うこともしばしばあるだろうが、その甘さの正体はスクラロースやアセルファムKといった人工甘味料である。もちろん甘く感じるだけで糖質ではないので安心して欲しい。
※人工甘味料については不明な点も多く、あまりにも飲みすぎることは念のため控えるように。(1日に2Lなど)

シーチキン

 

シーチキンは限りなく糖質が抑えられているかなり理想的な商品である。
サバの味噌煮同様、多少脂質が多いのが目につくが、これだけ炭水化物が抑えられていれば、問題はない。
シーチキンのもう一ついいところはかなり日持ちする点にある。日ごろ多く買い込んでおいても早々腐ることはないので安心だ。

めかぶ

 

想像の通りめかぶにはほとんど栄養がない
確かにめかぶのみでの生活はかなりストイックなものになる上にさすがに栄養素が少なすぎるためおすすめしないが。サラダに混ぜたり、何かもう一品欲しいというときにめかぶを選択すれば無駄な炭水化物、脂質をとらないですむ。

納豆

 

納豆はダイエットに使えるだけでなく、納豆菌は腸内環境にも良い影響を及ぼすのでダイエット中、腸内環境が荒れるのを防ぐ意味も含めておすすめの食品だ。
納豆のなかにめかぶを入れて混ぜるとかなりボリュームがアップするのでおすすめであり、さらにシーチキンなどを入れても美味しく食べられる。
ちなみに少し細かい話になるが、過敏性胃腸症候群などの方は納豆は不溶性の食物繊維に入るので、下痢が多くなるようなら控えるように。

とろろぶっかけもずく

最近発売されたこのとろろぶっかけもずく。なんと驚きの脂質0を実現している。
カロリーも49kcalとダイエット食品としては言うことなしのものとなっている。
もずくと言うと、酢につけてあるものが一般的であったが、この商品は麵つゆで食べられるという点も素晴らしい。酢が苦手な人は意外に多く、せっかくのもずくのダイエット効果の恩恵を受けられないでいた。そこでこの麺つゆである。夏場など冷たい面が食べたくなる機会が多くなると思うが、そう言う場合最適である。

炭火焼チキンステーキ

パックに入って、惣菜コーナーに置いてあることの多いこの商品。実は美味しいだけでなく、ダイエットにとっても優れものなのである。タンパク質多め、脂質、炭水化物少な目とやはりチキンに勝るダイエット食品はないかもしれない。
ちなみに筋トレや運動をしながら痩せたいと考えている人にもたんぱく質の量が多めなので、筋肉を維持しながら体重を落とすという点において最適である。


~まとめ~

ぼく自身コンビニで食品を買う機会が多く、いろいろなものを試した結果、自信をもっておすすめできる商品を選んだ。
食品以外で付け加えるならばダイエット中は水を多く飲むようにし、できるならサプリメントなどでミネラル、ビタミンが不足しないように気を付けるとなお良いと思われる。
(おすすめのサプリメントについてはまたの機会に詳しく説明する。)
昨今、コンビニの品ぞろえが進化し、手軽にダイエットもできるようになったので痩せたいという意識のある人にとってとても便利になったと言えるだろう。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です