【FreeBooks】すべての漫画がタダで読める!?ユーザー急増中のサイトFreeBooks

FreeBooks   (  http://fbk.is/ )

 

ぼくもつい最近知ったのだが、この漫画を無料で読めると話題のFreeBooksというサイトが巷を賑わせているようだ。
このサイト、少しばかり閲覧してきたが、正直なところ、違法なんじゃないのか!?というのが最初の感想だった。
しかし詳しく調べてみると、どうやら著作権法の抜け道を巧みについたサイトであるようだった。
サイトの使い方については、説明するまでもないと思うので、今回はこのサイトがどのように著作権法をかいくぐって存在しているかということについて書こうと思う。

書籍をアップロードしているのは個人であり、このサイトではない

これはどういうことかというと、FreeBooksはあくまで個人が各々アップロードをする場所であって、FreeBooks自体は関与していないのです。これではサイト自体の違法性があるかというと難しい問題になります。
また、「ならば個人が違法じゃないか、逮捕しろ」ということになっても、このサイトの左下にある注意書きに「フリーブックスは 自作の漫画コミック・雑誌・小説が見放題になるサービスです。」と書いてあり、あくまで創作物として扱っているようです。それに加え無数にアップロードされている現在、一人ひとり見つけ出すのは不可能に近いと言わざるを得ません。

サーバーが国内になく、日本の著作権法が適用されない

FreeBooksはサーバーをアイスランドに置いているため、日本の著作権法で違法性を問うことは難しいのです。ならばその国の法で…と思う方もいるはずだが、アイスランドの法律ではこのサイト、合法なのである。

まとめ

以上のように、このFreeBooksというサイト、うまく法の抜け穴をついているとしか言いようがない。
ちなみに、このアップロードされた書籍をホームページ上で閲覧した場合どうなるのか、という問題だが、文化庁の見解によると、その場合は罪に問われることはないようなので、やはりこのサイト使うかどうかは、各個人に任せられている。
急激に成長を遂げているインターネットに法律が追い付いていないのが現状だが、やはりインターネットも現実の一部、一人一人のモラルにかかっていると言っても過言ではないのかもしれない。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です