【一歩先の快適さ】人をダメにするガジェット&アイテム6選

 

最近人をダメにするクッションなど、この「人をダメにするシリーズ」が脚光を浴びている。

家にいるときくらいダメになってもいいじゃないか!?

ということで今回は、あまり知られていないものも含めて人をダメにするガジェットとアイテムを6個紹介する。

1 大定番、人をダメにするクッション  Yogibo Max


Yogibo Max (オレンジ) 【受注生産品】

「人をダメにするシリーズ」が始まったのはビーズクッションからとされているが、そのビーズクッション業界の中でも特に評価の高いYogiboから発売されている Yogibo Max を紹介する。

 

使い方については上記の動画でわかりやすく解説されているので参考にしてもらいたい。

 

つまりこれ一つで椅子ソファーリクライニングベッドと様々な使い方ができるため、一日中動かなくてよくなるという優れものなのだ…。

 

2 寝転がりながらテレビやスマホ、本を見れる、通称 怠け者眼鏡 select(セレクト)

 


select(セレクト) 寝ながら 反射メガネ便利 プリズムメガネ 仰向けで寝ながら スマホ 読書 TV 映画 メガネ 怠け者眼鏡 老眼鏡 近視眼鏡 兼用 使える ミラー 鏡 動画 電子書籍 タブレット

 

この眼鏡は怠け者眼鏡という名前にふさわしく寝転がりながら読書やテレビ鑑賞などが行えるというものだ。

 

 

ひと昔前はこの手の眼鏡はおもちゃ程度の扱いであったが、最近は通常の眼鏡を付けたままでも装着できるようになったりと、着実に製品としての質が上がっている。

 

 

質は上がってもお買い求めやすい価格なので、クッションやソファーにもたれて視聴すると首や腰が痛くなるという人は一つ買ってみてはどうだろうか。

 

3 ベッドで寝ながらスマホ、タブレット鑑賞 これで手と首の疲れからおさらば フレキシブルアーム  LESHP

 


スマホ タブレット スタンド LESHP タブレットホルダースマートフォン 電子ブックリーダー 回転可能マルチアングルアルミニウムタブレットデスクトップスタンド アジャスタブルスタンドホルダー アルミ スタンド アイフォン

 

寝る前など、ベットの上などでスマートフォンやタブレットを見る人は非常に多いんじゃないだろうか。

 

 

かくいうぼくもその一人である。

 

フレキシブルアームを買ってからもうすぐ一年経つが、ほんとうにこれは楽だ。楽すぎて動けなくなる

ぼくの使い方としては普段道理ベッドで仰向けに寝て、その時に正面に画面が来るようにセットする。
あとは手も肩も動かさずに動画やホームページが視聴できるというものだ。

この画像ではベッドの横に画面が来るよう調整されているが、これではまだ甘い。

横を向いて視聴するならこれで良いが、そうすると下になっている肩が痛くなる。

そこで上で紹介したように自分の顔の真上に画面が来るように固定することをおすすめする。(ほんとうに人をダメにするが…)

スマホをこのアームなしで見ようとすると、手で支えるため非常に肩がこるし、腰にも悪い。

 

ベッドなどでスマートフォンやタブレットをよく視聴したり、机の上に画面を固定したい人などは一つ買っておいて損はないだろう。

 

4  スマホにつないで手軽に天井や壁を映画館に 超小型プロジェクター Rollei Innocube

 

 


Rollei Innocube IC 200T ピコ・プロジェクター シルバー 18104

 

手のひらに乗る超小型のスマホ用プロジェクター Innnocubeを紹介する。

 

このプロジェクターはがっつりホームシアターを作るまでは面倒だけど、ちょっと映画やアニメ、youtubeの動画を大画面で見たい!という人にオススメのプロジェクターだ。

 

 

解像度は640×480のVGAと超高画質とは言えないかもしれないが、上の動画を見てもらえればわかる通り、手軽に大画面という意味では十分と言えるでしょう。

 

            画像引用 デジモノ https://www.digimonostation.jp/0000010746/ 

 

付属品として、HDMIケーブル、MHLケーブル、充電器などに加えて、三脚と三脚用の固定台。そしてシリコンケースがついてくるため、これを一つ買うだけで、すぐに動画鑑賞が楽しめるというのも強みだと言える。

 

5 飲み物や食べ物を取りに動くことすら面倒なあなたに SunRuck (サンルック) 冷庫さん

 

 


SunRuck (サンルック) 冷庫さん 冷蔵庫 小型 48L ワンドア ペルチェ方式 1ドア 右開き ブラック

 

自分の部屋から出るのがめんどくさい日
冬の寒いとき暖房の効いた部屋、こたつから出たくない日
夏の暑い日に冷房の効いた部屋から出たくない日

そんな時誰にでもありますよね。

そんな悩みを解決し、デザインのシンプルさでどんな部屋にも合うこの冷蔵庫。

コンパクト設計だが、性能は抜群。2Lペットボトルが最大7本入る大容量で、温度調節機能なども搭載されているため、自分好みの温度に簡単に設定できるようになっている。

ここまで横着をしていいのか…という懸念はありますが、たまにはダメ人間になってもいいんじゃないでしょうか。

 

6 「布団からはみ出て寒い」 なんてことがなくなる 着れる布団  mofua 

 


mofua モフア プレミアム マイクロファイバー 着る 毛布(ガウンタイプ) フリー ブラウン 50036606

 

着れる布団というものが最近人気だ。

 

名前の通り布団を羽織って動くことが可能になっているという商品。
大きさは170cmの人が着ると足首くらいの長さということで男女ともにフリーサイズとして着ることができる。

 

 

冬の寒い休みの日、布団の中にいたいと思っても出なければならない時がやってくる。そんな時この着る布団があれば完全に温かさを保ったまま移動できるだろう。

まとめ

 

現代の社会人は仕事で疲れて休日くらい家でゆっくりしたいもの。

そんなときに少し工夫をするだけでその快適さは何倍にもなる。

「人をダメにする」と題を定めたが、人間は今まで快適さを求めて道具を発展させてきたのだからなにもためらうことなんてない・・・

画像出典 amazon  (https://www.amazon.co.jp/)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です