【HUNTER×HUNTER連載再開】ハンターハンター連載再開から振り返る休載期間と今回の連載の長さ予想 

 

 

 

言わずと知れた 天才漫画家冨樫義博先生 の人気漫画『HUNTER×HUNTER』の連載再開が発表されました。

HUNTER×HUNTERが最後に掲載されたのは去年の夏、2016年31号(7月4日発売)。

2017年6月26日発売の週刊少年ジャンプ30号で連載再開

となるので約1年ぶりの復帰となります。

同日にはコミックス最新34巻も発売されるようなので、HUNTER×HUNTERファンにとっては待ちきれないですね。

 

HUNTER×HUNTERの連載開始っていつ?

 

HUNTER×HUNTERの連載開始は 1998年14号 です。

なんと連載開始から 19年 ほど経っているんですねぇ。

ちなみに『週刊少年ジャンプ』誌上において『ONE PIECE』に続く2番目の長期連載となっています。

しかし19年たった今でもその設定は時代の最先端を行っていることからも冨樫先生の才能がうかがえますね。

 

HUNTER×HUNTERの名前の由来

 

これについてはあまり考えたことがなかった人も多いと思います。

しかしこの名前には意外な由来があります。

まず収集癖のある冨樫先生が、収集の面白さを題材として「ハンター」を題名に含んだ作品を構想しました。

そしてどうせならば様々なハンターを描きたいと構想を広げたところで、
ダウンタウンが「何で2回言うねん」とテレビ番組で発言していたことから着想を得て

『HUNTER×HUNTER』と2回重ねたタイトルとしたというのがこの題名の由来です。

こんな大人気漫画でも名前は意外なところからつくものなんですね、見慣れてるのもあると思いますが確かにHUNTER のみよりもHUNTER×HUNTERの方がしっくりきますね、なんとなく。

 

HUNTER×HUNTER休載伝説

 

HUNTER×HUNTERはその知名度と同じくらい休載期間が長いことでも有名ですよね。

 

■『HUNTERXHUNTER』 主な長期休載・2006年2月~2007年10月 約1年8カ月

・2007年12月~2008年2月 約3カ月

・2008年5月~2008年9月  約6カ月

・2008年12月~2009年12月 約1年

・2010年6月~2011年8月 約1年1カ月

・2012年3月~2014年5月 約2年3カ月

・2014年9月~2016年4月 約1年8カ月

・2016年7月~2017年6月 約1年

 

 

こうして見ると少し連載して平均一年くらい休んでる計算になります

ちなみに1999年以降は毎年10回以上休載していて、連載が再開されるときは今回同様ニュースにさえなります。

また本誌掲載時にネームに近いラフ画で、背景もほぼ描かれていない状態で掲載されることが頻繁に発生したこともあります。

それでも『週刊少年ジャンプ』での連載を切られないのだから恐ろしいです笑

 

 

休載ペースから予想する今回の連載期間

 

週刊誌でこんな話題が出ること自体異例な話ですが笑

一応ぼくなりに予想を立ててみました。

2010年から2017年に連載した期間から大きく外れることは少ないと思うのでその平均を考え、また来年で連載20周年ということもあるので、年をまたぐまでは頑張ることが予想されるので

ずばり、 約8カ月!!

冨樫先生の漫画が約30回も見れるなんて嬉しくて涙が出ます

 

まとめ

 

HUNTER×HUNTERのファンとして連載再開を待ち望んでいたぼくにとってこれ以上ないうれしいニュースです。

その一方またいつ休載に入るのかとヒヤヒヤしますが、もうたまにでも描いてくれるだけで満足なので、6月26日をまずは座して待ちたいと思います。

(ブリオンが早く見たい)

 

(引用 参考 : https://www.shonenjump.com/j/)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です